Img20060524164402
朝起きてはるさんのでっぱったおでこをさわると、いつもより少しつめたいくらい。熱さまシートが効いたのか熱はさがっているようです。

義母が心配してわざわざ来てくれたので、さらにはるちゃんも元気になったみたいで、僕が家に帰ってきた頃には昨日の熱はなんだったの?というぐらいでした。

朝もそうだったように、いつもより体温が低いので逆に心配になりましたが、体温調節がまだうまくできないのかもしれない、という義母の話を聞いて少し納得。

そうだ、忘れていたけれどはるちゃんはまだ生まれて半年と少しなんだった。