Img20060630151737
またすこし実家のある淡路島の話。

さらに言うと、僕の日記でよく登場する素敵な場所の話。十分観光地として有名な場所なんですが、それでもあんまり知られたくなかったので今まで名前を伏せて「お気に入りの場所」として日記に書いていました。

その場所は「あわじはなさじき」と言って、淡路島の北部の大阪湾を望む高原にあります。その広大な敷地では四季折々の花が植えられていて、入園も無料なのです。
Img2a20060630151737
Img2b20060630152435
海を望む斜面にそってウッドデッキ風の通路があって園内を巡ることができます。吹き上げる潮風と花々のかおりを体中に行き渡るように大きく胸に吸い込めば、都会では味わえない清々しい気分になれます。
Img3a20060630152435
Img3b20060630153948
さえぎるものが何もない大きな空に長い飛行機雲が遠くへと続いていき、見渡せば青い海をへだてた向こう岸の街と大きな吊り橋がうっすら霞んで見えます。海峡を渡る大きな船が景色をゆっくりと横切っていきます。

それぞれほんとうは大きな音をたてていてたくさんの人がそこにいるはずだけど、ここにいると無音の静かな世界にいるようです。実家に帰るたびに車でドライブがてら必ずここにくるようにしています。何度きても飽きないしここに住みたいなあと夢みたいなことも考えます。

次に行くのは夏かな。