Img20060810113249
はまだはうすに3週間ぶりにはるさんがかえってきました。

感動の対面かと思いきや、僕があらわれると少しだけ見てぷぃっとそっぽを向いてしまいました。ええー!!ちょっと勘弁してくださいよぅ!パパですからっ!なんだか悲しいなあ。

ま、想像はしていたんですが案の定僕のことは忘れてるっぽいです。とりあえず笑わそうと必死で変な顔したり体動かしたりしました。すると「?」マーク入りの笑顔を僕に送ってくれました。ちょっと刺激が強すぎたのか口があきっぱなしでした。でも「こいつは悪いやつじゃない」って感じで思ってくれてそうです。

僕が抱っこしてあげると、ママのところに行こうとします。ママが視界から消えると泣きます。ほっておくとママのところに突進していきます。しばらくの間にさらにお母さん子になっているようです。

はるさんの体自体はそんなに大きくなってないような気がしましたが、成長したなあというところを挙げると...

・歯が少し生え始めたのかお茶を飲むときにコップがカチカチと音が鳴ります。
・言葉を発しはじめているようで「あ~あ」と残念そうなこと言うようになりました。
・ぱんぱんだったほっぺたが少ししぼんだような気がします。なんで?
・反抗するようになったらしく手を払いのけたり「ぶー」と文句を言うようです。

といったところでしょうか。
全体的にさらに表情が豊かになり動きが活発で赤ちゃんというより子供になってきたような気がします。寝相も最悪のようで夜中に転げ回っているみたいです。寝ていると「ゴンッゴンッ!」とはるさんが壁に頭をぶつけている音が聞こえてきます。あと寝起きが悪く朝起きると大泣きしています。

はるさんの最近の口ぐせ「あ~あ」をこちらから言うと「あ~あ」と返してくれます。何が残念なのかはわかりませんが「あ~あ」って言い合う家族になってます。とてもとても楽しいです。

はるさん、おかえりなさい。今日は何をして遊ぼうか?