Img20060904185814
はまだはうすのまわりはたくさんの木で囲まれています。

Img2a20060904194243
Img2b20060904194243
もちろんそういう木のある家を探して住み始めたわけなのですが、手入れがとても大変です。今もぴょんぴょん枝が伸びてきて道路にはみ出したり電線にかかろうとしています。蚊も多いしたいへんです。

でもお隣の家の庭は広大で森のようになっています。秋にはうちの庭に栗が落ちてきます。竹林もあって風が吹けばサァーと涼しげな音が聞こえてきます。窓をあけると木々のあいだから差し込む木洩れ陽が気持ちよいです。午前中は縁側に陽だまりができて街なかならためらう深呼吸もここならしてもいいと思えます。
そしてはまだはうすの庭にも大きな木がそびえ立っています。なんの木かわかりませんが、年中緑色の木です。背は家の屋根より2倍以上ありそうです。ときどき家のそとにでてこの木を見上げては「高いなぁ~」と思っています。青い空にこんもり盛り上がった木のてっぺんが映えてなんだか胸がすーぅっとする気分です。なんだか、ありがとうと言いたくなる感じです。


森の木々さんどうも、いつもありがとう。