Img20061003131416
はるさん何に興奮したのかわかりませんがとても騒いでいました。

大声で「だーだー」言ったり、突然「あー!」と奇声を発したり、押し入れの扉を開けて一人で入っていったり、それを閉めて閉じこめたらやっぱり泣いたり、少し立ったと思ったらほんとに少しだけジャンプしたり、小さな声で「だっ」「だっ」と僕とかけあったり、たたみのうえをはい回ったり転げ回ったり、一緒に妻のお風呂をのぞいたり。

いつまでもこんな日々が続けばいいなあと思うのでした。