Img20061028091914
愛媛からはるばる友人ナックくん (Click!) がやってきました。

僕が彼の音楽ユニットでギターを弾いたりしていた縁で、僕の家に遊びに来たり僕が愛媛の彼の家まで行ったこともありました。はるさんが産まれた時はなぜか「若」とか「晴様」とか、いつの時代の人間かわからないようなことを言ったりする変わりものでもあります。「爺」みたいなもん?

お土産には、はるさん向けに愛媛名物「母恵夢」(まんじゅう)と僕ら向けに「坊ちゃんだんご」なるものを持ってきてくれました。なんだかべたべたなセレクションですがありがたく頂きました。

Img2a20061028091914
で、午前中に家にやってきたのはいいものの「特に行きたいところはない」とか「家にいますんで遊んできてください」とか困ったことを言い出すので、とりあえず昼まで近況などを話して時間を潰したのでした。

実はまだはうすに羽アリが発生しはじめたようで、ちょうど業者のおじさんが調査しに来ることにもなっていました。はるばる愛媛からやってきたナックくん立ち会いのもと、羽アリの対策についていろいろ話を聞かされたりして、ただでさえいつもとは違う状況がさらによくわからないことになってしまいました。

Img3a20061028091914
羽アリのおじさんが帰った後、お昼ご飯として僕のへたっぴなカルボナーラをナックくんに振る舞いました。ナックくんはカルボナーラを食べたことがなかったらしく、人生初のカルボナーラが僕のまずいカルボナーラで申し訳ないことをしたと思います。

はまだ家のおでかけといえば、万博公園か伊丹空港かとだいたい行き先はきまっていて、お天気もよかったので今日は伊丹空港にしておきました。

Img4a20061028095436
Img4b20061028095436
Img4c20061028095436
空港といっても、敷地内ではなく敷地外。ジャンボジェット機が頭のうえすれすれで着陸するのがみえる場所があるのです。

遠くに一番星かな?と思うような光がみえたと思うと、その光がだんだんと大きくなって近づいてきます。だんだんと飛行機のかたちに見えてきて、低空でまっすぐとこちらに向かってきます。手前までくるとあたりは「キーン」という爆音が鳴り響きジェット気流が吹き荒れ、思わず頭のてっぺんを手で覆ってしまうほどすれすれのところを飛び去っていきます。

通りすぎた後、数秒たってから気流が巻き返してきて砂が舞い上がり、髪の毛も逆立ちます。そしてしばらくはその迫力に呆然としてしまうのです。これがこの場所の魅力。飛行機に乗ったことのない僕は知らない分興奮します。ナックくんは何回も国内線には乗ったことがあるらしいですが、その迫力が気に入ったようで次々と飛んでくるジェット機をかぶりつきで待ち続けていました。

Img5a20061028095436
Img5b20061028095436
Img5c20061028095436
日がだいぶ早くなってきたので、あっという間に薄暗くなってきました。寒くなってきたのでそろそろ帰ることに。その場を去った後も飛行機はどんどん飛んできています。あの鉄のかたまりがたくさんの人を乗せて空を飛び回っているのかと思うと、とても不思議です。

家に帰ってからはホットプレートを出してお好焼きと焼きそばをみんなで食べました。はまだ家ではお好み焼きをおかずにして白ごはんを一緒に食べるのですが、これがどうしてどうして、なかなか世間では受け入れられない習慣のようです。よくいろんな人に「それはおかしい」みたいなことを言われます。例にもれずナックくんも、その組み合わせはありえないようです。

お好み焼きとごはんなんて最高!とか思っちゃうんですがそんなにおかしいですか?関係ないかも知れませんが、僕が子供の頃はお好み焼きをナイフとフォークで食べてましたよ。兄と一緒になって「ごちそう」とかいいながら。アホみたいな話ですが僕ら兄弟の幸せな思い出です。

さらにいうと焼きそばとごはんもOK。世の中ではこれもいけない行為のようですが、「そばめし」なら許されるというのは一体どういうことなんでしょう?結局のところ僕らは「ごはん」が好きなんですよね。「ごはん」を食べるために「おかず」を用意している感覚です。

その話はもういいとして、ナックくんは妻が仕込んだお好み焼きを食べて「関西風、関西風」といたく喜んでいました。喜んでもらえるのはいいのですが、ここは関西なので当たり前と言えば当たり前だし、どこらへんが関西風なのかもわかりません。あえてそう言われるのは不思議な感じです。

楽しい晩ご飯の後みんなではるさんと遊んでいると、はるさんが立って3歩くらいあるいたではありませんか!僕は普段昼間仕事しているのでなかなかはるさんが成長する瞬間を見ることができないのですが、今日は妻と一緒にいるときにそれが見られたのでよかったです。

妻も「二人がそろってるときに見られてよかったねー」と言っていました。一応ナックくんもいるのでほんとは「みんな」とか「三人」とか言えばいいのだけど、あえて存在を無視しているところが、わざとではないのでしょうけれどボケてて妻らしいと思いました。

そんなこんなで夜も更け就寝。明日は京都競馬場に菊花賞を見に行きます!