Img20061113225211
はるさん、ついに歩き出しました!

Img2a20061113225211
今日は三人でお買い物に出かけました。
急に冷え込んできたので、はるさんにはニット帽をかぶせました。最初は嫌がって自分で脱いでいましたが外にでると、景色に集中してじきに脱がなくなりました。はるさんも妻もニット帽が似合うようで、似合わない僕はちょっぴりうらやましかったです。いいなあ。

Img3a20061113230138
でかけるのが遅かったので最寄りのバス停についたころには、日が沈みかけていました。秋ももう終わりかなあ。さむっ!!

Img4a20061113230138
バスに乗ればすぐのところにあるスーパーだけど、着く頃にはすっかり夕暮れてました。心なしか空気が澄んでいるように感じるのは冬が近づいてひんやりしているからかな?

Img5a20061114081146
家でもほんの少しだけ歩けるようになっていたのですが、靴をはかせて立たせてみるととことこと歩き出したではありませんか!記念すべき二足歩行がスーパーの中とはなかなかやるねえ、はるさん。

歩けるのが嬉しいのか僕らが喜ぶ姿を見て嬉しいのか、はるさん調子にのってとことこ歩きます。とことこ。バランスを保つためか両手を上げて歩くのでどことなくダンスしているようにも見えるからおもしろいです。おしりもぷりぷり振ってゴーゴーダンスしてるみたい。いえー!


約一年と一ヶ月、誰に教えられるわけでもなくはるさんは自分で歩き出しました。そこらへん人間はほんとうにうまくできていて、自分で学んで生きていくものなのですね。それでもはるさんは一人で生きていけるわけではないし、僕らもはるさんのいない生活なんて考えられないわけです。

でもいつか彼が大人になり一人立ちするとき、今日と同じように心から喜び笑い合えればいいなあと思います。