Img20070309125144
はるさん、寝る前に急にテンションがあがっていました。

いや、これはよくあることで、いざ寝ようとなると急にはしゃぎはじめる。がじゃがじゃぐじゃ...と奇声をあげながら、テーブルのまわりを最速で歩き回ったり、畳をはい回ったり、一通り繰り返したら部屋の隅に行って固まったり。

こちらはそれを眺めているだけですが、はるさんは何回も何回も繰り返していました。むしろ回数を重ねるたびにテンションをあげていってさながらトランス状態。今から寝るっていうのに。

そして、たまに足がからんでこけるんですが、こけたついでに死んだふりみたいなことをするんですね。あ、こけた!と思ったら顔を伏せてしばらくじーっとしている。一体何を楽しんでいるのかさっぱりわからないなあと思っていたら、急に嬉しそうにばぁ~と顔あげて一人いないいないばあ。

こちらもそのテンションにつきあって、逆立ちなんかをしてみたりするとすぐに真似しようとするんですが、やり方がわからない。ほんとは地面に手をついて足をあげるはずが、はるさんは壁に向かって蹴りいれているだけでした。僕がまた逆立ちするとまた蹴りを入れる。それの繰り返し...

きりがないので布団に強制連行、おやすみなさ~い。