Img20071203134647
実家で穫れた大根を抱えるはるさん。今、家にこの大きさのがあと4本あります。

最近、父親が定年退職を迎えたのでわりと時間を持て余しているらしい。
だからか、母と一緒にドライブがてら淡路島から家でつくった野菜を持ってきてくれます。
そもそもドライブがてら、という距離でもないのですが、それより驚くのがいつも急なこと。
来ちゃった、てへ(照)とばかりにアポなしで部屋にやってきた女の子よろしく
「今家の近くまできてんねん」と母から突然に電話がかかってきます。
こちらは何の準備もしていないから大あわてでお迎えの用意をするわけですが、
ハイ、これ、と大量の野菜が入ったダンボールを僕らに手渡すと、
お茶も飲まずに立ち話で済ませて「じゃ、また!」とサァーと去っていきます。
その勢いとスピード、そして僕らに与える衝撃はまさに台風のよう。

恐るべし団塊の世代!