Img20080109035638
朝起きたら霜がおりていた。
Img2a20080109035638
霜なんて大阪に来てからは見たことがないような気がする。
Img3a20080109035638
朝一、大阪行きのバス停まで送ってくれたおじいちゃんおばあちゃんにバイバイ。
はるさんも僕も滞在中は寝坊ばかりしていたので、今日はまだ目が覚めてない感じ。

今回の年越しは、はるさんを寝かしつけているうちに寝てしまっていました。
いつもは中学校のときの友達と大騒ぎしながらの年越しだったので、
自分が子供と寄り添いながら新しい年を迎えるなんて不思議に思いました。

んな感じで、みっちりはるさんとすごした正月、淡路帰省編はこれにておしまい。