Img20080821020202
淡路最終日。はるさん、里山を行く。
Img1b20080821020202
めっちゃ無理矢理。
Img2a20080821020202
坂をのぼって濱田家の田んぼを一望。

そして、手前に見える小屋の後ろあたりに僕の生家がありました(小屋が生家じゃないですよ)。
うえのほうに防音壁が見えますが、僕が小学校にあがる前に高速道路ができたのでその家は立ち退きました。
それからは坂をくだって5分ほどのところに引っ越しました。
でも、結婚するまでの28年間、僕の本籍はその生家の住所のままだったんです。
明石海峡大橋ができてから、実家に帰省する際は必ずその高速道路を通ります。
そんな高速道路の土台になっている場所がずっと本籍だったのは、ちょっと不思議。
Img3a20080821020202
視線を変えれば遠くに市街地が、そして海とその向こうに和歌山が見えます。手前に今の実家が見えます。
Img4a20080821020202
午後。船に揺られて明石海峡大橋をくぐります。大阪へ戻ります。
Img5a20080821020202
船上にはアンニュイな雰囲気を醸し出すご夫人がひとり。
Img5b20080821020202
帽子とったらあかーん!!