Img20080910230307
淡路二日目の朝、ひいおばあちゃんと一枚。
Img2a20080910230307
午後からは伊弉諾神宮 (Click!) に。
Img3a20080910230307
境内にある「夫婦の大楠」は樹齢800年とかなんとか。
Img4a20080910230307
たそがれの人といえば、guchobu。
Img4b20080910230307
スピリチュアルスポットでもその才能をいかんなく発揮。
Img5a20080910230307
遠くにかすんで見えるのは徳島と大鳴門橋。来年は橋の向こうにも足をのばしてみようか。
この旅でくすぶっていた夏の名残にけりをつけ、やっと秋に向かう心構えができたような気がする。
山の上にある展望台でひんやりとした風に吹かれながらそんなことを思った。
その後、思わず日が落ちてから大阪に帰ることになり、オカンに怒られたのも良い思い出か。
そんなわけで今年の淡路合宿はこれにておしまい。