Img20081009072614
散歩。というより近所を徘徊。
Img2a20081009071645
本人もまわりもしばらく気づかなかった左右反対に履いていた靴。
Img3a20081009071645
シュライヒ?なわけない、すごい骨董品屋さんを発見。
Img4a20081009071645
みずからを運ぶものさえ食の対象なのか。
Img5a20081009071645
小さな公園、何をするでもなくしばしのたそがれ。
Img5b20081009071645
なんだか誇らしげ。