Img20090107002304
豆です。
Img1b20090107002304
胡麻です。
Img1c20090107002304
hitomiさん (Click!) の素敵なお家に遊びに行きました。
Img2a20090107002304
お家のリフォームもやればパン作りもやっちゃうKさん。
Img2b20090107002304
胡麻とたわむれる(?)はるさん。
Img2c20090107002304
胡麻になめられるみなチン。はるさんのへそに注目。
Img3a20090107003154
あたたかい陽の光が射すリビングで遊んだり、
Img3b20090107003154
ガラス戸越しにくつろぐうってぃを見たり、
Img3c20090107003154
いつもは豆胡麻の特等席の窓辺が気に入ったり、
Img4a20090107011535
またKさんに遊んでもらったり、
Img4b20090107011535
そうやってお喋りしながら時間を過ごして、
Img5a20090107003752
気付いたらもう夜で、そろそろおいとま。はるさんちょっと寂しそう。
Img5b20090107003752
Kさんとhitomiさんは自分たちの手で古いお家を改装しながら暮らしています。
お二人の人柄やセンスがにじみ出た素敵なお家はすごく居心地が良くて、
また豆と胡麻の人なつっこさがさらにここにずっと居たいなあと思わせてくれます。

僕は淡路で育って今は大阪で、お二人は東京から淡路に移住されて暮らしています。
不思議なことに、そうやってお互いずっとまったく違う場所に住んでいるのに、
淡路や暮らしという自分たちが大切にしているものを通して出会うことができました。

実家がある僕でさえ淡路島に移住したとして、いろいろ困難なことがあると思います
でも、お二人は自分たちの力で住まいをつくりあげ、そこにゆったりと穏やかな時の流れを吹き込みました。
それは、お二人がきっと精一杯に、そして丁寧に生きておられるから出来たのだと思います。
そんなお二人の姿や暮らしぶりを見てとても刺激になったし勉強にもなりました。

ずっと前からいつか淡路に帰って自分の家を造りたいという気持ちがありましたが、
それを叶えられる夢にするためにもこれからもいろいろ頑張らないと。

明日は渡辺篤史の建もの探訪ばりにお二人のお家の様子をアップしてみます。