Img20090107213906
Kさん、hitomiさんちを「建もの探訪」。おお、ここがキッチンですねえ(渡辺篤史風に)。
Img1b20090107213906
階段を上がって2階。この後ろにも広々とした部屋があります。
Img1c20090107213906
2階の窓から見たひろーい裏庭。春にはクローバー畑が広がるようです。
Img2a20090107233915
畳の広間。窓の向こうは縁側になっていて夏に線香花火をしたい感じ。
Img2b20090107233915
柱に古時計。きっと昔からここにあったんだろうなあ。
Img2c20090107233915
座布団がいっぱい。カバーはhitomiさんが古い布を再利用してつくったそうです。
Img3a20090108002407
1階リビング窓際の黒電話。小粋なライトが寄り添っています。
Img3b20090108002407
その窓から見えるのは豆胡麻が思いっきり走り回れる芝生のドッグラン。柵もいい感じ。
Img3c20090108002407
ドッグランのまわりには木や花が。これは山茶花。
Img4a20090108002407
玄関横の鉢植。なんていう植物だろう。
Img4b20090108002407
玄関のタイル模様がかわいかった。
Img4c20090108002407
壁には太陽の塔と小さな額装。太陽の塔は万博当時のものらしいです。

とここまで探訪しましたが、それでもまだ全部をまわっていないほど!
築80年以上のとても古いお家らしいですが、
丁寧に手入れされていて、むしろ新しささえ感じました。
洋室の壁はどこも白く塗られていて入り込む光が明るく柔らか。
ダイニングテーブルにチェア、鉄器の急須にコーヒーを淹れる器などなど、
さりげなく素敵な物があちこちにあふれていました。

お家のほうは改装が一段落したようで、お二人は今、大きな倉庫にも手を加えているそうです。
次にお邪魔したときどんなふうに変化しているのかほんとうに楽しみ。

それでは小田和正の歌でエンディング~。

Img5a20090108191154
後日談。
お土産にKさん手作りの天然酵母のパンを戴いたので翌朝に食べました。
プレーンとチーズ味でもちもちとした食感としっかりした味。美味しかった!