Img20091106132805
先日、濱田家男子3人でこっそり、
スーパーで品出しのバイトをしているうってぃを見に行きました。
空っぽの電車に揺られること約1時間(↑写真参照)。
ようやくバイト先に到着するも、
いくら探してもうってぃは売り場にいません。

「ママ、どこいったんかなー」
「ママ、おやすみかなー」

探し疲れたはるさんががついに、
「ママー!!!」と絶叫する場面も。
(もう、こっそりじゃなくなってる)

それで、あきらめて帰ろうと駅に行ったら、
偶然、うってぃもバイトあがりで電車を待っているところでした。
どうやらどこかで入れ違いになっていたよう。

でも、そこで普通に声をかけるのはツマらないので、
僕とみなチンは物陰に隠れ、はるさんだけに会いに行かせました。

はるさん、ひとりで来ったもーん、みたいな。

遠目に見えるうってぃは、
突然のことに不意を突かれ事態を把握できていない模様。
どうやってきたん?と目をまん丸にして驚いていました。

してやったり!

どうやら一日中バックヤードの仕事だったらしく、
そりゃ売り場で見つかるわけもないー。
(見つけたところで邪魔をするわけにいけないのですが)

でも、最後の最後で発見することができ、
男子3人でちょっとした宝探しの冒険をした気分に。
(宝探しとか言って、調子に乗りました。ごめんなさいごめんなさい。)

そんなわけで、はるさんは最近、バイトに行くうってぃを見て、
「ママ、おとこになったんかなー」とつぶやいたりしています。


<おまけ>
最後にうってぃに出会えて嬉しいなの、みなチンの図 (Click!)