Img20060409011510
大学卒業から6年間、一人暮らしをしていたアパートを出て、
今の家に引っ越してきたのが一年前の今日、4月1日。

ワンルームの部屋にあきあきしていた僕は
次は必ず一軒家に住むと決めていた。

偶然みつけたこの家は、築35年の平屋。
雨もりはするし、家の中でも春がすぎる頃までは寒く感じる。
夏は蚊が多いし、駅からも遠くて坂の上にあるので出かけるのに一苦労する。

でも、朝日が入るリビングとダイニングがあって、
サツキとメイの家にあったような白いペンキがおちかけたひさしもある。
お隣さんの庭は森みたいになっていて、
栗やら杏の実が季節ごとにうちの裏庭に落っこちる。
玄関横には電線まで届く大きな木があって、風に揺れる音が心地よい。

まわりは静かで、時間がゆっくり流れている。
近くには桜並木と広い芝生の広場がある大きな公園があって、
週末には三人で散歩にでかける。

借家なので一生この家に住むわけではないだろう。
でも、いつか引っ越して別のところに住んでも、
ここに三人で暮らしたことは多分ずっと忘れないだろうと思う。
Img20060412154500
おっ!けっこうおとこまえやん。
Img2a20060411163515
あららら. . .
Img20060414214002
どうやらはるちゃんは僕に似ているらしい。
といいつつ妻にも十分似ていると僕は思う。

でも僕の赤ちゃんの頃の写真を見て驚愕!
そっくりじゃないですか! (Click!) 

Img2a20060415013715
全体的には僕似ですが、今にもおっこちそうな
ほっぺたと黒目の大きさは妻譲りでしょう。

親子っておもしろいなあ。
Img20060415194944
近所の大きな緑地にずうっと続く桜並木があって、
景色をとってもきれいな淡い桜色で染めていました。

家族三人、お弁当を持ってピクニック気分でおでかけ。
外にでるとなにやら空がもやっとしていると思ったら、
今日はすごい黄砂が舞っている模様。

鼻がむずむずするタイプの僕はくしゃっみっぱなし。
はるちゃんも、すこしくしゃみをしている模様。

緑地はすごく大きいところだったので、ゆったりと
花見席を陣取って、お弁当をいただきました。
風がきつかったので、たくさんのはなびらが散って
そのさまがまたきれいだったので来てよかったな、と。
Img2a20060415195018
こどもがたくさん来ていて、桜並木のあいだを
走り回ったり、座り込んだり、駆け下りたり、
自転車をこいだり、釣りをしているおじさんから
網を借りて何かしていたり、泣いたり笑ったり。

はるちゃんも、ちかい将来あんな風に動き回るのだろう。
思いっきりそれだけを楽しんで、笑ったり泣いたりして。

僕はその姿を見たらきっと嬉しいだろうし、
不思議なことにそれだけで幸せだと感じるだろう。

いつか言葉を発し、歩き出す日が待ち遠しい。
いつか手を繋いで、出かける日が待ち遠しい。
いつも笑っている君を見て僕も笑っていたい。

つぎのはるにはまたいっしょにおはなみしよう。
Img20060426095952
はるさん、なかなか寝返りをうちません。
はいはいもまだです。そんなもんなのか。

いまのところ、おすわり、うつぶせ、あおむけでブリッジ、
支えると立つ、これらができはじめてからあんまり進展がない. . .

寝返りの特訓はママがやっている模様なので、
ほふくぜんしんの練習を僕と一緒にやろうか。

やー!
Img20060427065317
はるさんが生まれて、半年以上がたちます。
妻はますます母親らしくなっています。

僕はというとたいして父親らしいとは思えないし、
まわりからもそういわれることもめったにない。

でも妻は、ひとつの小さな命とずっと
向き合っているからなのか、ときどき
はっとするほど落ち着いて見える。

もともと突然変な顔したり、奇妙な踊りをしてみたり、
喋る言葉全部にわざと濁点を入れたり、おかしなこと
ばかりする人なので余計にそう思う。

はるさんのお茶目な部分は彼女に似たのかもしれない。
Img20060512115952
すこしまえから離乳食を始めました。

はるちゃんはおっぱいだけで育ってきたので
食べてくれるかどうかと思っていましたが、
そんな僕たちの不安をよそに、はるちゃんは
むさぼるように離乳食を食べてくれました。

いつも使っている器とスプーンが視界に現れるやいなや、
目の色を変えて身を乗り出して「くれ!くれ!」と迫って
くるんです。座っているいすから落ちそうになるくらい。

そしてママが一生懸命すりつぶしたおかゆやかぼちゃ
なんかをそっとスプーンで差し出すと、はるちゃんが
口を勝手に開けて食べてくれます。

初めてあげる食材を口にしたときは少し
「あれ?」っていう顔をします。でもそのあとは
いつもと同じようにむさぼり始めます。

想像はしていましたが、はるちゃんは
やっぱり食いしん坊みたい. . .

そんな姿がなんともかわいくておもしろくて。
はるちゃんがそうやって育っていくのをみて
僕たちはとても幸せを感じているのです。
Img20060514044355
Img1b20060514044355
今日は前から約束していた、ホシくん (Click!) 
まゆみさんがはまだはうすにくる日です。

そして、当日の朝に連絡のあったバンド友達の
たっちとcheeちゃんもくることになりました。

一足先についたホシくんたちとお茶しながら
はまだはうすの話をしたりして、はるちゃんの鑑賞会。

はるちゃんはまだ人見知りしないのか、なんなのか
ぜんぜん泣きもせずお客さんをもてなしていました。
といってもそこにいるだけなんですが、まゆみさんに
だっこされたりしてすやすや寝てました。

そうこうしているうちにたっちたちがお土産を持って来訪。
はるちゃんの撮影大会が始まったり、みんなでテーブルを
囲んで子育ての話や近況を語りあったり、cheeちゃんの
バンド (Click!) の最新作(最高によいです!)の鑑賞会を
したりしました。

土曜日の昼下がり、ゆっくりと楽しい時間を過ごして、
こうやって遠いところから会いに来てくれる人たちが
いるなんて、はるさんは幸せものです。
Img20060514114304
わー!なんにもみえないよう!
Img2a20060514114304
助けてくれ~。
Img3a20060514114523
あっ. . .!
Img20060514115215
どうかおゆるしを!
はまだはる、いっしょうのおねげえです!
Img20060514120220
おとなりさんの庭にさいている花です。
しろくてとってもきれいなんだけど、
なんという花かわかりません。
Img2a20060514120220
はまだはうすのちかくに流れる寝屋川です。
菜の花が満開です。菜の花ってなんで川の中に
生えてるんでしょう。
Img3a20060514120449
縁側に座るはるさんの背中です。
最近うしろすがたがじじいにみえてしかたありません。
どしっとしてるなあ。