Img20061107211030
ちょこっとだけつまむのがミソです。
Img20061113223538
きみに出会えてほんとうによかった。
Img20061113225211
はるさん、ついに歩き出しました!

Img2a20061113225211
今日は三人でお買い物に出かけました。
急に冷え込んできたので、はるさんにはニット帽をかぶせました。最初は嫌がって自分で脱いでいましたが外にでると、景色に集中してじきに脱がなくなりました。はるさんも妻もニット帽が似合うようで、似合わない僕はちょっぴりうらやましかったです。いいなあ。

Img3a20061113230138
でかけるのが遅かったので最寄りのバス停についたころには、日が沈みかけていました。秋ももう終わりかなあ。さむっ!!

Img4a20061113230138
バスに乗ればすぐのところにあるスーパーだけど、着く頃にはすっかり夕暮れてました。心なしか空気が澄んでいるように感じるのは冬が近づいてひんやりしているからかな?

Img5a20061114081146
家でもほんの少しだけ歩けるようになっていたのですが、靴をはかせて立たせてみるととことこと歩き出したではありませんか!記念すべき二足歩行がスーパーの中とはなかなかやるねえ、はるさん。

歩けるのが嬉しいのか僕らが喜ぶ姿を見て嬉しいのか、はるさん調子にのってとことこ歩きます。とことこ。バランスを保つためか両手を上げて歩くのでどことなくダンスしているようにも見えるからおもしろいです。おしりもぷりぷり振ってゴーゴーダンスしてるみたい。いえー!


約一年と一ヶ月、誰に教えられるわけでもなくはるさんは自分で歩き出しました。そこらへん人間はほんとうにうまくできていて、自分で学んで生きていくものなのですね。それでもはるさんは一人で生きていけるわけではないし、僕らもはるさんのいない生活なんて考えられないわけです。

でもいつか彼が大人になり一人立ちするとき、今日と同じように心から喜び笑い合えればいいなあと思います。
Img20061116111332
Img1b20061116111332
今日はみんなで大阪万博記念公園 (Click!) にピクニックに行ってきました。

Img2a20061116184919
Img2b20061116184919
Img2c20061116184919
万博公園は大好きな場所でよく行くんですが、なにげにはるさんが生まれてからは初めてかもしれません。はるさん初太陽の塔です!でもあんまり興味なさそう。芸術は爆発するんだぞう!

友人のほーりーとまゆみちゃんのよびかけで集まった仲間たち全13.2人(はるさんは0.2人としてカウント)。もともとはみんな音楽が好きで集まったメンツ。それぞれいいかんじに歳をとり結婚したり独身を謳歌したり、僕らみたいに子供が生まれたり。

久しぶりに万博にきてみると、道ができていたりしてちょっと変わってた。こんな木々がたくさん生い茂ったところだけど、もともとはアスファルトばりでパビリオンがたくさんならんでいたのかと思うとすごいなあ、と思います。

Img3a20061116190532
Img3b20061116190532
Img3c20061116190532
大きな草原を横切り日陰のできる大きな木をみつけて、そこにレジャーシートを4枚も敷きました。さあ、みんな遊びますか!となるかと思いきや、もうみんなちょっとくたくたになって寝っころんでました。さっき「いいかんじに歳とった」とか言いましたが歳とっただけかもしれない....って僕だけ!?

今日はボーダー率がかなり高くて着てる人が4、5人いたと思います。僕も着ていこうかと思ったけれどはるさんと妻がボーダーだったのでさすがにやめておきました。いや、着ていったほうが絶対おもしろかったけど。

少し遅れてきた市川君が持ってきたワインで酔っぱらって写真を撮りまくってました。いろんなカメラを持ってきていて、一番上のポラロイド写真も市川君のSX-70で撮りました。めっちゃいいかんじに撮れてて、僕ら夫婦が疲れて寝っころんでいただけなのにやらせ写真みたいに写ってるからなんか変なかんじ。

さらに遅れてきたグッジョブ (Click!) がピクニックなのになぜか将棋を持ってきていて、妻とはさみ将棋をはじめました。なんじゃそりゃ。でっかい万博公園、青空のもと、たくさんの家族連れでにぎわうなか、はさみ将棋。

なんじゃそりゃ。

Img4a20061116192237
Img4b20061116194828
Img4c20061116192237
みんなだいたいそろった頃に作ってきた弁当を広げて食べました。みんながみんな弁当を持ってきたのですごい数の食べ物が並びました。僕はサンドウィッチとおにぎりを作りました。妻は朝4時に起きてロールキャベツを作りました(よう頑張ったね)。ほーりーは超特大の爆弾おむすび作ってたな。ホシくん (Click!) はドーナッツを作ってロミさん (Click!) のジャムも持ってきてたな。ほかにもたくさん!

お弁当を食べたらはるさんも満足したのか昼寝をしはじめました。さすが子供。寝る子は育つ。育て育て。僕も食べるだけ食べて寝ていたい。

さて、大人はというとぼちぼち運動が始まりました。みんなで二人三脚です。僕と妻は以前、だいぶ気のはやい話ですがはるさんの運動会用にと家の中で二人三脚の練習をしていたのにもかかわらず、いざやってみたら見事にすっころびました。

二人三脚の次はみんなでリレーをやりました。ほとんど30歳にもなる大人たちが大勢で本気のリレーを始めたのです。ちょっと坂になった草原を往復30mくらいのコースにして、二組に別れ全員全力疾走で走り回りました。僕は裸足だしこける人もいるし大きな声で応援したりしていたので、まわりでの家族連れもリレーを観戦、結果が気になっているようでした。なんやったら拍手がおこりそうな勢い。

Img5a20061116194212
Img5b20061116193944
Img5c20061116193944
そのあとはすっかり日も暮れてきて、みんなでまったり。ちょっぴり肌寒くも感じます。でもこれだけの人数が集まってお弁当たべて運動会するなんて、なかなかできないよなあとか思ったりしてしみじみ。

こんなかんじで僕らが歳をとっておじいちゃんおばあちゃんになったとき、運動会じゃなくてゲートボールでもいいから集まってお茶でも飲んで、また写真とか撮りたいなあ。そんときはるさんには子供が生まれていたりしてたらもっとおもしろいなあ。

生きていくことはいろいろ大変だけど、そんな楽しみがあるというのもいいなあ。

閉園の音楽がなり始めたのでぼちぼち歩きながら出口に向いました。その道すがらをT-BOLANとかWANDSとかMANISHとか、そんなかんじの懐かしい歌を歌いながら歩きました。小学校のときも遠足の帰りにいろんな歌を歌ったなあ。今日は遠足と運動会がごっちゃになってるかんじかもしれません。なんにせよ大人じゃないな、これは。

こういうのを見て育つはるさんはどんな大人になるんだろうなあ. . .

そんなことを考えていたら、はるさんの片っぽの靴をどこかに落としてきたみたいではありませんか!!せっかくはじめて歩き出したときの靴なのになくしてしまった。いまも大きな万博公園のなかに落ちているかもしれません。

なくした靴のことで後日、グッジョブがおもしろいことを言っていました。


たぶん、30年後ぐらいハルチンが大きくなった頃に急に見つかって、
で、その時ハルチンには子どもがいて、
その子の足にぴったり、、そして、家族で涙。。
みたいな夢見がちな展開の伏線なんやで、これはきっと。


もしほんとにそうなれば泣くかも. . .っていうか絶対忘れてるな。
Img20061120131325
先月につづき、グッジョブ (Click!) の案内でお馬さんを見に滋賀に行ってきました。

Img2a20061120231150
昨日万博にピクニックに行ったその足でそのまま滋賀県にある厩舎に行きました。ほんとは先月も一緒に行った (Click!) ナックくん (Click!) も来るはずだったのですが、体調不良で残念ながら来られませんでした。

先月行った時は夜だったので暗かったのですが、今回は前日入りしていたので早い時間から厩舎を見学できました。でも朝の練習(?)もすっかり終わっててお馬さんたちは厩舎で休んでいました。前も思ったんですが、ほんとお馬さんて毛並みがきれい!あと筋肉の付き方とか全然むだがなくて見ていて飽きません。

ここにいるお馬さんぜんぶ、あの大きな競馬場でお客さんを前にして一生懸命走っているのかと思うとなんだかすごいなあ。競馬のことはよくわかりませんが、そこに物語があるような気がします。

今度ジャパンカップ (Click!) に出るらしいハーツクライさん(目ひんむいてますね!)に再び挨拶して厩舎の見学は終わりました。

Img3a20061121070126
Img3c20061121070126
厩舎見学のあとは、お馬さんたちが練習する馬場を案内してもらいました。馬場は厩舎のとなりの小さな山(通称たぬき山)を挟んでありました。たぬき山を登りきるとずどーんと景色が広がって競馬場と同じくらいの大きさの馬場が現れます。お馬さんは毎朝ここで練習してるんですね。僕でも知ってるディープインパクトもここで練習してるはず。

地下を通って馬場の中に入れるのですが、その通路が馬のふんだらけでびっくりしました。あと資料館みたいなところがあって、競馬の歴史や名馬の写真が飾ってあってますます興味がわきました。

はるさんは歩けるようになったのが嬉しいのか、歴史とかおかまいなく資料館のすべすべした床を楽しんでおりました。



Img4a20061121071414
Img4b20061121071414
Img4c20061121072533
実は今日は京都競馬場で、先月初競馬をしたときに勝ってくれたカノヤザクラというお馬さんが出走するというので見に行こうかとも思っていたのですが、全然間に合いそうにないので諦めて、琵琶湖に連れて行ってもらいました。

琵琶湖は地図を見る限り僕の実家がある淡路島をちょうどさかさにひっくり返したみたいな形をしていて大きさもそれくらいあるから、相当でかいと思います。ってそんなこと誰でもわかってるわい、というつっこみはなしにしてもらって、実際目の前でみると完全に海ですね、これ。

ちょうど夕暮れの時間で向こう岸にだんだんと沈んでいく太陽がきれかったです。
Img5a20061121080010
はるさんは夕日を見て興奮したのか「ぎゃー!」って悲鳴みたいな声で叫びまくってました。僕はというと昨日万博で思いっきり走り回って筋肉痛になり体中が悲鳴をあげていました。

そんな感じで遊びまくった二日間も終わりに向い、妻ともども疲れてぐったりになって帰ったのでした。来週はおとなしくしていよう...

Img20061121080250
なにかとママにくっつきたがります。
Img20061121080430
これ別に寝ているわけではないんです。ましてや死亡したわけでもありません。

ときどき、ああやって無気力はるさんになるときがあるんです。
Img20061121080813
はるさん、まだよちよちなのでゆっくり不規則なリズムで歩きます。急に立ち止まったり歩き出したと思ったらこけたり。足音は「ぺたっぺたっ」という変な音がします。

へんな生きもの!

Img20061121080953
むしろ野生化している気がする...
Img20061121081138
あー何もする気がおこらねえ。
Img20061122074823
どこ見てるのー?
Img2a20061122075403
こっち向いてー!
Img3a20061122075403
こっち向いてって!
Img4a20061122075403
あ、なんか食べた。
Img20061122210422
兄→僕→甥→はるさん、と代々引き継がれ30年以上の歴史を感じさせる「はかり」です。
Img2a20061122210422
いえー!!
Img3a20061122210638
いけー!!
Img4a20061122210638
あーすっきりしたー。


はかりの話はどうでもよくなりました。
Img20061127004956
はるさん、寝起きの一撃。遠くにいる仲間を呼び寄せているのかなんなのか、まったく不明。

でも、はらまきみたいなのが親父感を醸し出していてまぬけです。
Img20061203225926
どこでもらってきたのかはやりの変なウィルスに冒されて体調を崩していました。でも今は大丈夫です。

みなさんうがい、手洗い結構大切ですよ!