Img20071201225829
はるさんの昼寝を観察。
Img2a20071201225829
耳。
Img3a20071201225829
手。
Img4a20071201225829
寝相、その1。
Img5a20071201225829
寝相、その2。
Img20071203134647
実家で穫れた大根を抱えるはるさん。今、家にこの大きさのがあと4本あります。

最近、父親が定年退職を迎えたのでわりと時間を持て余しているらしい。
だからか、母と一緒にドライブがてら淡路島から家でつくった野菜を持ってきてくれます。
そもそもドライブがてら、という距離でもないのですが、それより驚くのがいつも急なこと。
来ちゃった、てへ(照)とばかりにアポなしで部屋にやってきた女の子よろしく
「今家の近くまできてんねん」と母から突然に電話がかかってきます。
こちらは何の準備もしていないから大あわてでお迎えの用意をするわけですが、
ハイ、これ、と大量の野菜が入ったダンボールを僕らに手渡すと、
お茶も飲まずに立ち話で済ませて「じゃ、また!」とサァーと去っていきます。
その勢いとスピード、そして僕らに与える衝撃はまさに台風のよう。

恐るべし団塊の世代!
Img20071203124302
おおー、ピン球が宙に浮いている!
Img2a20071203124302
はるさん、イリュージョンか!?
Img3a20071203124302
一応、タネ明かし。
Img20071204125026
朝、近所の森のような公園に散歩へ。
Img1b20071204125026
落ちてた枝で砂遊び。すぐに砂まみれ。
Img1c20071204125026
はっ!見つかった!って、こんなに目立つ「へそくり」は他にない。
Img2a20071204125026
はるさん、拾う枝がだんだん大きくなってるな...
Img2b20071204125026
そして、鳩の群れに奇襲!逃げろ、鳩!
Img3a20071204130235
ええい、こんなやつは股裂きの刑だ。
Img3b20071204220920
ちょっとでこぽんさん (Click!) 風に。いや、スイマセン!足下にもおよびません!
Img4a20071204125329
おりゃー!と何かを投げる。ピンぼけた。
Img4b20071204125329
おっとっと!とこけかける。やっぱぼけた。
Img5a20071204125942
また勝手に人の家に入ろうとしている。
Img5b20071204125942
はるさん、そろそろ帰るよー。て言ったら、
Img5c20071204125942
泣きそうになりながら戻ってきた。
Img20071205002742
ようこそ、レコードショップ「Haru」へ!
Img2a20071205002742
今日の一曲はサニーデイ・サービスの「恋におちたら」です。どうぞ~ (Click!) 
Img20071206102010
はるさん、相変わらず、
Img2a20071206102010
怖いもの知らず。
Img3a20071206102010
そして、何かと、
Img4a20071206102010
真剣。
Img20071207104759
デジカメの使い方を間違えるはるさん。怖い。
Img20071208171932
「同じような顔して、同じような髪型してからに。」by うってぃ
Img20071210123249
やっしーさんオススメの「塩五の村雨」 (Click!) 
Img2a20071210123249
話しによると不思議な食感らしい。もぐもぐ。
Img3a20071210123249
箱を眺める余裕があるほど普通のリアクション。

>やっしーさん、ご期待に添えなかったかも!?
Img20071210214735
おっ、と乗り出し、
Img2a20071210214735
来たっ、と指さす。
Img3a20071210214735
もちろん最後は手をふり、バイバーイ。
Img20071211200750
パク!っと平らげ、
Img2a20071211200750
おいしー!と悶絶。
Img20071212104309
鍵をがちゃがちゃするけれど戸を開けられないで苛立つはるさん。

うってぃ、どうやらそろそろっぽいです。思ったより早いかも。今晩か!?
※お昼に追記。今から入院のようです。軽く陣痛きてるみたい。こりゃ今日の夜は長いゾ!
Img20071213195314
はるさんに弟ができました。3710グラム。母子ともに健康。
応援してくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました!
Img20071215110010
12日、午前中に陣痛が始まり、昼過ぎに入院。僕が仕事を終え、病院に着いたのが22時頃。
Img1b20071215110010
5分おきの陣痛。この頃は、まだ冗談を言える余裕があった。
Img1c20071215110010
うってぃ、トイレの前で苦悶の表情。
赤ちゃんが下に降りてくるためにも歩いたり、スクワットしたり。
Img2a20071215110606
13日、午前1時50分。もう何十回目かの陣痛。最中は腰が痛くなるようだ。
Img2b20071215110606
僕は腰をさすったり、声をかけたりすることしかできなかった。
Img2c20071215110606
午前4時20分。少し灯りを落として。
僕は眠気で何度か意識が飛んだけれど、うってぃはその間ずっと起きて痛みに耐えていた。
Img3a20071215111456
午前5時18分。陣痛がきつくなったので、ついに分娩室へ。
Img3b20071215111456
分娩室に入って4時間以上。うってぃは「もう、やめたい」と何度も涙を流した。
Img3c20071215111456
午前10時39分。ついに赤ちゃんの頭が見えてきた。あともう一息。頑張れ!
Img4a20071215112135
午前11時14分。はるさんの弟が初めて僕らと同じ空気を吸った瞬間。
Img4b20071215112135
うってぃ、よう頑張ったね。よう頑張った。
Img4c20071215112135
体重は3710グラム。こんなに大きくなるまでお腹のなかにいたんだね。
Img5a20071215112821
だんだんと血色がよくなっていく。新しい命が産まれるというのは神秘だ。
Img5b20071215112821
うってぃ、しばらくは大変だけど一緒に頑張ろう。はるさんも。
Img5c20071215112821
君の名前はもう決めたよ。また教えてあげる。
みなさん、いろいろとご心配をおかけしてすいませんでした。
そして、たくさんの応援メッセージ、心強かったです。ありがとうございました!
Img20071216173212
お、どこかで見たことがあるキャラが...
Img2a20071216173212
はるさんも気にするこのイラストは一体...
Img3a20071216173212
出産の約3時間後に鈴木家 (Click!) から届いた(早っ!)、
ノリタケさん (Click!) 作のお祝いのイラストでした!

はるさんの首にはいつもの「へそくり」がぶら下がっており、
ケチャップマンに例の (Click!) カンチョー攻撃を繰り出しています。
ケチャップマン、はるさん、はるさん弟の夢の初共演がここに実現です。

鈴木さんちのご夫妻はほんとに素敵だなあ。ありがとうございます!
※スズキノリタケさん作 絵本「ケチャップマン」が来年1月30日に発売されますよ。
Img20071217133411
出産以来初めて、はるさん弟に会いに行った。
Img2a20071217133411
顔を近づけると、とっても淡いいい匂いがするらしい。
Img3a20071217133411
でも、はるさん弟はなんか臭そうな表情。
Img20071218014032
はるさん、窓越しに弟と初対面。あまり意味は分かっていない模様。
Img2a20071218014032
そして、はるさん弟の名前は、皆(みな)といいます。
みなさんよろしくお願いします(ダブルミーニング)。
Img20071219132029
入院以来、数日ぶりにうってぃと会い、身をまかせるはるさん。

うってぃの入院中、はるさんはうってぃのご両親に面倒を見てもらっている。
僕は、はまだはうすで過ごしているので、今は家族みんな別々で暮らしている。

そして先週、みなさん(皆のこと)とうってぃの面会に両家の家族そろって病院に行ってきた。
義父母に連れられて、ひさびさにうってぃと会うことになったはるさん。
うってぃが近づいて抱き寄せると、はるさんは少し照れて目を合わさなかった。
でも、そんなぎこちない素振りも最初の一瞬だけで、その後はうってぃから離れなかった。

2年と少し、毎日ずっと一緒にいたうってぃとはるさん。
やっぱり寂しくて、甘えたかったんだろう。
うってぃにかまってほしくて抱っこをねだったり、
まだ言葉になっていない言葉をまくしたてていた。

病院から帰るときは、どうなるかなと思っていたけれど、
なんとか誤魔化しながらうってぃと離れることができた。
でも、僕がうってぃの実家まではるさんを送り届け、帰るとき、
すごく泣かれてしまった。後ろ髪をひかれる思い。つらかった。

みなさんが産まれて、
はるさんが突然お兄さんらしくなるかと言えばやっぱりそんなわけはなくて、
当然だけれど、はるさんには僕らが必要なんだと強く感じた。

そして、同じように僕らもはるさんのことをとても必要としている。
Img20071220125116
おかげさまで昨日うってぃとみなさんが退院し、うってぃの実家に帰りました。
はるさんもうってぃの実家なので、僕は一人寂しくはまだはうすで過ごしています。
ついに、はるみなが一つ屋根の下で暮らし始めることになり、どうなるかと少し心配していましたが、
夜にうってぃから楽しいメールが届きました。おもしろいので原文そのまま引用してみます。


Subject:
こども達は寝ています

Message:
皆さんは、よく飲みよく寝て安心です。
はるさんは、皆さんにすごく興味津々で二階に見に行こうって何回も誘われます。
お手伝いもよくしてくれます。
おむつ捨て、コットンにお湯を浸して渡してくれる、新しいおむつを手渡し、
げっぷ出しの背中さすり、げっぷ出す時に肩にガーゼ乗せてくれる等々
ほんとによくやってくれます。おりこうさんですよ!
頭なでなで、ほっぺつんつん、手足さわさわ嬉しそうにやってるし。
二人ともかわいいよー


以上。
勝手に引用したのでうってぃに怒られそう...。しかも親バカな日記になってしまいました。
でも、はるさんが一生懸命お手伝いしているところを想像して思わず吹き出したあと、
ちょっと、いやとても、嬉しくなりました。親だからでなく客観的に、はるさんに拍手です。
ま、そのうちうってぃを取られたことにはたと気付いて嫉妬の嵐なんてことになるのかもね。
本当に大変になるのはきっと自分たちだけで暮らし始めてから。だから覚悟しておかないと。

今週末は僕もうってぃの実家に行くので、はるみなに会えるのが楽しみです。
Img20071221124730
10月からカナダに留学しているほーりーから手紙が届いた。

彼女は今、帰国前の時間を使ってヨーロッパを旅しているらしい。
フランス、チェコ、オランダ、ベルギーとまわっていて、
ポストカードをユトレヒトで買って送ってきてくれた。
そう、ブルーナの故郷から届いたブルーナのポストカード。
ポストカードは日本でも手にはいるかも知れないけれど、
本場から届いたのが嬉しいです。

彼女は以前にスウェーデンなどの北欧にも行っているから
近い友達のなかでは一番世界を旅している人だ。
しつこく言っているけれど、僕は飛行機さえ乗ったことがないのに!

ほーりーは明日、日本に帰国します。
Img20071224014444
先週はshizuさんのソロユニットdelfloria (Click!) のライブを観に行ってきました。
shizuさんの歌声は相変わらず素晴らしかったです。

さて、そんなshizuさんと僕とのユニットSongbird (Click!) が年末にライブをします。
といってもバンド仲間が店主のカフェrerun (Click!) でおこなわれる忘年会でですが。
参加はどなたでもできるので関西近辺にお住まいの方は気が向いたらぜひ。
僕らの他に10バンドくらい15分程度ずつアコースティックライブをします。

詳細はmixi (Click!) かcheeちゃんのブログ (Click!) なんかで。
リンクが多くなってしまってごめんなさい。
Img20071225002449
はるさん、みなさんに興味津々。
Img2a20071225002449
でも、それは近すぎるんじゃないかい?
Img20071224021514
朝っぱらからラムネを買ってもらったはるさんは、嬉しさで2cmくらい宙に浮いていた。
Img20071224022341
なぜか近所の女の子たちに取り囲まれてしまったはるさん。
Img2a20071224022341
自分を取り合うお姉様方に、はるさんは明らかに困っている模様。
Img3a20071224022341
何が何だか状況が把握できないまま脱出、そしておそるおそるバイバイ。
Img20071225010133
はるさんへクリスマスプレゼントはJAL。
Img2a20071225010133
飛行機には目がないはるさんの口からは早速ジェット音が。
Img3a20071225010133
でも、その遊び方にはだいぶ無理があるな。
Img20071226095255
朝っぱらからアンパンを頬張るはるさん。
Img2a20071226095255
何かを見ながらもぐもぐ。
Img3a20071226095255
お茶を飲むときもその視線をはずさない。
Img4a20071226095255
だからさっきからずっと真剣に見ているものは何だ。
Img20071227121713
そこは揺りかごか。
Img20071228122006
どれどれ。
Img2a20071228122006
ぱくっ!
Img3a20071228122006
もぐもぐ。
Img4a20071228122006
う~ん美味しい。
Img5a20071228122006
でも、なんか物足りなーい。
Img20071231073818
はるさんと一緒に駆け出したのは、愛媛からやってきたnacくん。
Img1b20071231073818
飛び上がる2人。身長差約1m半以上!?
Img1c20071231073818
今日は西は愛媛、東は東京から友達を集めてカフェrerunで忘年会を開きました。
出し物として計13組ものアーティストが演奏してくれました。
nacくんは、本番前の腕鳴らしを店前の路上でするという気合いの入りよう。
Img2a20071231073818
RoRoのライブ。22歳にして完成されたポップソングつくってます。
Img2b20071231073818
quarry。格好いい。石古くんはデザイナー、イラストレーターとしても活動中。
Img2c20071231073818
バンドにソロユニットにイラストレーター(savvyの挿絵とか!)にと大活躍しているcheeちゃん。
そういやcheeちゃんもブログ (Click!) に忘年会の様子をアップしています。
Img3a20071231073818
ほーりーのカナダからの帰国を祝って「ラブレターフロムカナダ」を歌い上げるノブヤマ。
Img3b20071231073818
僕とSongbirdをやってるshizuさんも一緒に歌わされてます。
Img3c20071231073818
物かげから歌に聴き入る西岡くんはキラキラジャズギタリスト。
Img4a20071231073818
今年いろいろとお世話になった橘くん。
Img4b20071231073818
10年来の友人、中元くんの七色ラブレターズの登場。
Img4c20071231073818
最高に熱いライブに感動。
Img5a20071231073818
そしてrerun店主の古山さんのautumn leavesで締め。
Img5b20071231073818
最後に集合写真。はるさんはよそ見。
Img5c20071231073818
はるさんはというと陽気な仲間と音楽に囲まれて終始ご機嫌。
でも僕の演奏中はマラカスとか放り投げたりして騒いでました。
そんな感じでほんとに笑いと音楽に溢れた忘年会になりました。
来年も、いや、こらからの日々もずっとそんなふうに笑いと音楽で満たしたい。
また来年も忘年会やりたいな。今それを言うのはいくら何でも気が早いな。
Img20080101002952
ターミナルで淡路島行きのバスを待つはるさんは、たくさんのバスを見て興奮。
てな感じで今年の年末年始は、はるさんと二人だけで淡路島に帰省です。
うってぃは産まれたばかりのみなと、うってぃの実家で穏やかに年越しです。
Img2a20080101002952
バスを待つのにちょっと飽きてしまったはるさん。
Img3a20080101002952
また興奮し始めたはるさんの手はまるでグワシ!いや、メロイックサイン (Click!) か!?
Img4a20080101002952
というわけで無事淡路着。おかんのお迎えが待ち遠しいの図。ていうか今日寒すぎ!
Img20080101001023
今年も今日でおしまい。
はるさんがまた大きくなり、みなが生まれた忘れられない年。

来年の今頃、はるさんはどんな言葉を話しているのかな。
みなはどんな顔をして笑ったり泣いたりするのかな。
僕やうってぃはダイエットに成功しているのかな。

家族が一人増えた僕らはまた塊になって転がり続けるんだろう。
来年も再来年もその先もずっと。
だから一緒にいられるときまで一緒にいられるようにずっと塊のままでいたい。

僕と仲良くしてくれているみなさん、
会ったことはないけれど仲良くしてくれているみなさん、
お会いしたこと、お話ししたことはないけれど
ずっと見守ってくれているみなさん、
今年一年どうもありがとうございました。

みなさんがよい一年を迎えられますように。それでは、よいお年を!