Img20080602110958
見ぃ~たぁ~なぁ~。
Img20080603123458
電車でおでかけ。ちょっとやそっとの変顔では動じないうってぃ。
Img2a20080603123458
難波の無印でのぞきを働く。裾上げの作業を。
Img3a20080603123553
帰りにモスバーガー。うってぃがウーロン茶。僕がミルクティー。
何を血迷ったかウーロン茶にミルクとシロップを入れてしまった僕。
ウーロンオレって。でも責任を取って僕が飲むことに。
う~ん、まずそう...ゴクゴク.....い、いける!!結構いけんで!
よく考えると抹茶ラテとかあるし、お茶全般ミルクとの相性がよいのか。
あえてまた同じことをしようとは思いませんが、結構いけますのでみなさんも試してみてください。
Img4a20080603123458
モスチキンかぶりついたりして、ませてんな!
Img20080603124831
うってぃにカメラを構えさせたりして、ませてんな!
Img2a20080603124831
シャッター切りまくりすぎるのでフィルムは入れてません。
Img20080604125637
日曜日は飛行機を見に行きました。前回行ったのは去年の夏 (Click!) だからちょっと久しぶり。
Img2a20080604125637
ANAのミニチュアを飛ばして「コーキ!」と叫ぶ。
そう、はるさんは飛行機のことを「コーキ」と発音します。
いや、本人としては「ヒコーキ」と言っているつもりだろうけれど、
どうも「ヒ」が発音しにくいみいたい。江戸っ子?
Img3a20080604125637
この日は日本ダービーがあったので携帯で結果をチェックするギャンブラーうってぃ。
が、まったく当たってなくてうなだれるの図。
Img4a20080604125637
みんなコーキをおさえるのに必死。
Img4b20080604125637
でも楽しそう。
Img5a20080604125637
帰りの駅で。正座with靴。
Img5b20080604125637
僕らとは違う座席に勝手に座って、余裕のはるさん。
Img5c20080604125637
ちょっかいを出すはるさん。まんざらでもないみなチン。
Img20080605100538
濱田ハルの退屈。
Img20080606100823
すっかり寝返りもうち、うつぶせ寝もできるようになったみなチン。
そのせいなのかなんなのかいつの間にか二重が一重になっているのはなぜ。
Img20080610122741
うってぃ曰く「はるさん、乙女やなあ」。
Img2a20080610122741
いや、どうだろう?
Img20080610123840
今にも奪い取りに行きそうな勢いの試乗待ちの背中。
Img2a20080610123840
自分でやるはいいけど引きちぎってしまいそうな勢いの首ブリッジ。
Img20080610124647
ノーメイク、牛乳瓶底めがね、ロックなもみあげ、日曜日のそよ風。
Img20080611112155
毎日「でんしゃ!でんしゃ!」とほんとに(泣きわめいて)騒がしいはるさん。
もうトーマスでは飽きたらずリアル電車の動画でしか心は満たされないみたい。
Img20080612124642
目、鼻、口を大きく開いたりして「気」でも集めているのか。一体全体。
Img2a20080612124642
(ボンレス)腕もだけど、(豚)足もなかなかうまそう。
Img3a20080612124642
それって、シンクロ?
Img20080613165113
はるさんにあげたわけじゃない僕のカメラ。ついに手入れまでやるようになった。
Img20080616125344
「ゴードン~♪ パーシ~♪ へンリ~♪」
一体何を弾き語っているのかと思ったら、はるさんの(トーマスが登場しない)オリジナルソングだった。
Img20080617132159
浜寺公園で「たそがれフェス」を開催。要するにまたBBQをやっただけ。でも子供含む19名参加。
Img2a20080617132159
ほーりーのエプロン姿とshizuさんのマタニティルック(格好だけ)が井戸端感を醸し出してます。
Img3a20080617132159
ヱビス・ザ・ホップな西岡くんと伊東くん。
Img4a20080617132159
森の木陰からほーりー。
Img5a20080617132159
あなた愛してくれた 全て包んでくれた それはひだまりでした by ル・クプル
Img5b20080617132159
古山さんもいい感じに酔ってポロンポロン。
※ケージくんがはるさんの写真をたくさん撮ってくれました。こちら (Click!) からどうぞ。
Img20080618123351
日曜日。みんなで諏訪ノ森の街を軽く散策。
この季節、あちこちで枇杷がなっていて、手を伸ばせば摘み取れそうなくらい。

たそがれフェスは大人数だったのもあって準備やら片づけやら何かと大変でした。
日が暮れてはまだハウスに帰ると僕はもうバタンキューでした。
それでも泊まり組のguchobuやノブヤマくんは速攻Wiiをやり始めたり。
そのあと深夜にみんなで祥福の湯(スーパー銭湯)に行ってアイス食べて、疲れて寝て。

日曜はBBQの余り物でつくった朝ご飯をみんなで「いただきます」して食べて、
さらに余った食材で夏野菜カレーを作ってまたみんなで「いただきます」して食べて。
WiiしてYouTube見て昼寝して大富豪してUNOしてまたWiiして...その間お菓子食べっぱなし...
それぞれが思い思いに好き放題に、でも同じ時間を過ごして。かじょく(家族)みたいに。

アラサン(アラウンド30)の大人が集まってたそがれっぱなしの2日間でした。
Img20080619111826
今やはるさんの持ち物と化しつつあるロモのスメナ35というカメラ。
まだデジカメを持っていなかったころはこのトイカメラを気に入って使っていた。
んでこのカメラ、現像するまで上手く撮れてるか失敗してるか全然わからない。
というか失敗ばかりでフィルム代と現像代をだいぶ無駄にしたような気がする。

最近は被写体と言えば人がメインだけど、そのころはほぼ風景だけ。
デジカメに乗り換えたからなのか、ちょうどはるさんが生まれたからなのか、
人ばかり撮り始めた理由は今となってはどちらなのかはわからない。

フィルムで撮って現像に出すお金も心も、余裕はぜーんぜんないけれど、
デジカメとは違う眺めをもう一度見てみたい気もする今日この頃。
はるさんからカメラを奪還して、いっちょやってみるかい。おい、ハマダ。

ま、今週は日記用の写真が全然ないからそんなこと言ってるだけー。



Img20080620123640
ギャラリーのページにもアップしてる写真ですが、とくにお気に入りなのでこちらにも。
この写真も同じくロモのスメナ35で撮りました。
今に限らず独身時代からよく原田大橋に遊びに行っていたのですが、
多分これはうってぃを初めて連れて行ったときの写真かも知れない。
まだジェット機の音や風に驚いている姿が写っているから。
もう5年くらい前の話。
Img20080623171506
じめじめした季節、こんなふうに森の中で涼みたい。(2005年撮影)
Img20080624111847
好きな言葉は「なんでやねん」、モンゴル出身関脇 安馬とのツーショットもはるさんなぜか悲しげ。
Img2a20080624111847
てなわけで伊勢ヶ濱部屋のイベントに参加。実は安馬ファンのうってぃがこのどこかにいる!
Img20080624124000
暮れなずむ街の光と影の中。
Img20080625104306
スタンプを押しながら「いちぃ!」と数える。アルファベットなのになぜか。
Img20080626110111
何度読んでもズドーンと胸を突き抜かれ、考えさせられる。
Img20080626111205
みなチン6ヶ月の現状。

・はいはいで部屋中をはい回る。
・はるさんの顔を見て笑ったりする。
・エドはるみばりに「こぉー」と低い声で唸る。
・ふた重からひと重に、またふた重に戻りつつある。
・ボンレス腕が4つのパーツに別れているように見える。

そして、吹かれていた突風がそよ風程度になってきた。
Img20080629071636
絶対にやってはいけないほどのことでもないけれど、全然やって欲しいとも思わないこと。
Img20080629072744
ザッツ兄弟。
Img20080629232203
つま先立ったまま、
Img2a20080629232203
寝た人。
Img3a20080629232203
そして、よく見ると何者かによってケツが撃ち抜かれていた!
Img20080629235236
お座りができるようになりました。
Img2a20080629235236
ボンレス腕も食べ頃ではないでしょうか。