Img20100302165614
貴志との出会いの話は、2002年までさかのぼる。貴志が23歳、僕が25歳のときのことだ (Click!) 
彼との付き合いは当時僕がやっていたバンドでギターをサポートしてもらうことからはじまった。
初めて彼に出会ったときに僕は、彼の発する独特の匂いのようなものを感じとった。
その匂いを人は、変態、と呼ぶ。とてもシンプルに、明快に、揺るぎのない事実だ。
もしあなたが彼を見て何かひかれるものを感じたなら、それは彼が変態だからだ。
そんな変態との付き合いは、できるだけ離れた場所で見守る、これが一番良い (Click!) 
Img2a20100302165614
なつことの出会いの話は、2005年までさかのぼる。なつこが15歳、僕が28歳のときのことだ (Click!) 
彼女との付き合いは以前僕がやっていたバンドでサポートギターをしていた貴志が
はるさんの誕生を記念したお披露目パーティーに妹である彼女を連れてきたことからはじまった。
初めて彼女に出会ったとき僕は、彼女の発する独特の匂いのようなものを感じ取った。
その匂いを人は、妹キャラ、と呼ぶ。とてもシンプルに、明快に、揺るぎのない事実だ。
もしあなたが彼女を見てなにか惹かれるものを感じたなら、それは彼女が妹キャラだからだ。
そんな妹キャラとの付き合いは、できるだけ近い場所で見守る、これが一番良い (Click!) 
Img3a20100302165614
ヒルタさん (Click!) が命名した貴志の新曲「くねるる」演奏中の楽屋はこんな感じだったよ。
Img20100305151255
はるさんが、この一年の集大成である生活発表会で劇をするというので幼稚園に行った。
Img2a20100305152257
登場は2番目で、セリフは「こまった!こまった!」「そんなにたくさん言えないよー!」のふたつだった。
子供たちに劇を教えて大道具やら衣装つくった先生たちに感謝。そしてはるさんの成長に乾杯。
Img20100309142118
5年前の写真を再アップ。はるさんがまだおなかのなかにいる。


最近のはるさんは、iPhoneのゲームに夢中だ。
登園前のバタバタした時間でもやり続けているから
僕が「はよして」って、言うか、言い終わる前に
「ちょっとまって」って言い返してきたりする。
そうなってしまうと、しばらくはその問答の繰り返し。

幼稚園の見送りは僕の担当だから、ゲームは半ば強制的に終わらせる。
門のところで「いってらっしゃい」って感じでいつものようにお別れしたら、
はるさん、こっちを見向きもせずに教室のほうにてくてく歩いていった。
立ち番の先生も苦笑いしてる。
怒ってるのかな、とも、まぁそんなもんかな、とも思いながら、
ちょっぴり寂しさを覚えたりした。

これはどこかで見たことがある光景だと思ったら、昔の自分だった。
怒ってるわけじゃないけれど、だんだんとその距離感に慣れていく。
子供は知らない間にどんどん成長して、どんどん離れていくのだ。

子供たちが自分の分身で小さな恋人って思えるのは
実際は4、5歳くらいまでなのかも知れない。
あとは好き勝手に自分で考えて生きていくのだろう。
それまではこっちも目一杯守っているつもりだけれど、
次第にそれなりの距離感がうまれて対等な関係になっていく。
それは自分が生きてきた道を振り返ればすぐに分かることだ。

それでも、家族はやっぱり家族だから、ひとつの塊なんだと思う。
だから、彼らが大人になりいつか自分の塊を持つころに、
自分がひとりぼっちになってしまわなよう(そのためだけにじゃないけど)、
うってぃとはこれからも仲良くやっていきたいな、と
そんなことを5回目の結婚記念日に思ったりした。
Img20100309142702
子供ってブロワー持ったら絶対これやるよね。
Img20100310174641
はるさんにも、もうちょっとしたら下級生ができる。センパイ!
Img20100311124936
このあとズボンが濡れて、うってぃがひどくおかんむりだったよ。
Img20100312115856
身長差はあれど体重差は、ない。
Img20100314131856
あわてないあわてない、ひとやすみひとやすみ。
Img20100314135531
たまに大人みたいな表情を見せるから驚く (Click!) 
Img20100321053918
僕のMacBookが占領されることもしばしばなので、いっそはるさんにiBookを与えることにした。
Img2a20100321053918
起動→テキストエディット起ち上げ→ローマ字入力で「はまだはる」のタイピング→システム終了。
この一連の流れができるまでそう時間はかからなかった。iBookはshizuさん (Click!) のお古をもらった。
Img20100323122121
みなチンの頭花。
Img20100326161132
左:京都(なつこ) 中央:東京(ヒルタ夫妻) 右:福岡(森家+チョイス兄) 下:大阪(僕)
4都市間でビデオチャット。京都は通信速度の都合、映像がモザイクレベルに。中途半端な未来感。

※3/27追記。
なつこのバンドconcentrate on poppingの楽曲「そらに」が映画「ソラニン」のコンピに収録決定! (Click!) 
Img20100326192612
子供の頃、兄と自転車に乗って街の本屋さんを片っ端から立ち読みして回るというのをよくやっていた。
Img2a20100326193349
この兄弟もそうなる可能性大。
Img20100326162438
春は生きものたちが活きる匂いがする。
Img20100329121537
浜寺公園で、うってぃが連行前。
Img2a20100329121537
リアル、カメラ小僧。(鳥を狙っています)
Img3a20100329121537
「パパ、ピースしてよ!」って言われたよ。
Img20100404121239
石津川沿いの小さな公園、8分咲き。
Img2a20100404121239
落っこちて大泣きするまであと5秒。
Img20100407134632
兄・はるさん「みなチン、おうまさんやってよー」 弟・みなチン「うん、いいよー!」